カテニオンについて

カテニオンについて

カテニオンは、 医薬品会社やバイテク企業の よりイノベーティブでより効果的な戦略展開を お手伝いする経営コンサルティング会社です。

私たちは、医薬品業界のトレンドと企業ダイナミクスに関する深い知識を活用し、クライアント企業による競争に打ち勝てる実行可能な戦略策定を支援します。 また、イノベーティブな医薬品の創出を阻害する文化的障害を取り除き、創造性を育み、ブレークスルー医薬品を生み出す組織的環境を整えるお手伝いをいたします。 さらに、クライアントが、自社のプロジェクトや製品ポートフォリオの価値とリスクを評価し、資源を適切に配分する能力を高めます。

組織の業績を改善したいと願う役員や最高経営責任者、ビジネスユニット責任者、R&Dや財務、戦略、ポートフォリオ・マネジメント、事業開発その他の責任者らと協力して仕事を進めます。 私たちには、それを可能にする次の3つの強みがあります。

サイエンス主導型の戦略

私たちはサイエンス主導型の戦略にフォーカスしています。 ライフサイエンス分野で博士号を持つチームメンバーが 多次元にわたる総合的評価を行い、 クライアントの質問のお答えします。

経験と連携

カテニオンは20年に及ぶ経験と、 世界中のバイオ医薬品企業とのつながりを持っています

データ・サイエンス

私たちはバイオ・インフォマティクス、計算生物学、データ・エンジニアリングの 専門家からなるチームと共同し、 データ・サイエンスを盛り込んだ分析を行います

私たちは、クライアントがイノベーションを促進し、それによって医薬品の進歩に貢献されることを、熱意を持って支援します。 カテニオンの持つ能力を活かせるビジネスチャンスを常に求めており、リスクも恐れません。

カテニオンの価値

カテニオンはこれまで次の方針を貫いてきました。今後もこれらの方針に従って進んで参ります。

私たちは、私たちのアプローチや分析方法の完成度をを絶えず高め、イノベーションを繰り返しています。常に目標の先を見据え、自分たちを売り込むよりは、クライアントに私たちのサービスをお届けすることを優先します。
カテニオンのパートナーやコンサルタントらは、ここでの仕事が好きで働いています。履歴書に箔をつけ、ここでの経験を活かし次の輝かしい仕事への踏み台にするためではありません。

カテニオン・チームメンバー

マーカス・ツーネッケ博士

シニア・パートナー

マチアス・クリングス博士

シニア・パートナー

アルノ・ホイアマン COO

パートナー/マネジング・ディレクター

クリスチャン・エルツェ

シニア・パートナー

パスカル・ジョリー博士

プリンシパル

マリアナ・セルデイラ博士

マネジャー

アナ・リタ・ダ・コスタ博士

マネジャー

シミン・オズ博士

マネジャー/データ・サイエンティスト

ダミール・オメルバシック博士

マネジャー

ベア・カウフマン博士

マネジャー

エリカ・クーヘン博士

アソシエイト/データ・サイエンティスト

マユール・ヴァドヴァニ博士

アソシエイト

タヘレ・カランタリー博士

アソシエイト/データ・サイエンティスト

アンドレア・イセッポン博士

アソシエイト

イルキン・オザール博士

アソシエイト

アレクサンダー・ウォールロス博士

アソシエイト

デュック・ヴュ

アソシエイト

クリストファ・ブッチテリ博士

アソシエイト/データ・サイエンティスト

ヘイダー・デミルディゼン

シニア・データ・エンジニア

パスカル・ステーリング

データ・エンジニア

マリア・ルークート博士

アナリスト

デイビッド・プーガ博士

アナリスト

リナ・ザラテ博士

アナリスト

チャールズ・マレク博士

アナリスト

サレン・タシヤン博士

アナリスト/データ・サイエンティスト

ユーウェン・シェイ博士

アナリスト

ギウリア・カグリオ博士

アナリスト/データ・サイエンティスト

チエミン(ジェミー)・リン

アナリスト

シルパシュリー・マレシュ博士

アナリスト

プリヤンカ・ピチュシュワー博士

アナリスト

ダニエル・バウアー博士

アナリスト

ジェシー・チェン博士

アナリスト

リンダ・シャーマイヤー

リサーチャー

マルコ・セラノ

データ・エンジニア

未定

データ・サイエンティスト

未定

アナリスト

ベティーナ・アイアマン

オフィス・マネジャー

デボラ・フリック

財務マネジャー

カタリナ・エバート

人事マネジャー

倫理綱領

カテニオンにおいて、誠実さ、倫理、透明性は非常に重要です。 従って、ここにカテニオンの倫理綱領を示し、クライアント・取引先・チームメンバーと共有したいと思います。
Catenion Markus Thunecke compressed

Dr. Markus Thunecke

Markus has written several Catenion Commentaries including “Risk Profiles of Corporate Portfolio Strategies” as well as “Elements of Winning Strategies in R&D”, “Recombinant Innovation Management (RIM) – How to Stimulate Breakthrough Innovation within Large R&D Organisations”, “Recombinant Portfolio Management – Recognising and Enabling Innovation”. He also co–authored “Zero Base R&D” and “The Challenge for Japan’s Pharmaceutical Top Twenty”. All of them are part of Catenion’s “Shaping Pharmaceutical Strategy” series that focuses on high-profile issues for the industry.

Markus Thunecke is a founding Senior Partner of Catenion who lives in Berlin, Germany. Markus started his consulting career in 1997 at Mercer Management Consulting before joining a strategy consulting boutique, Theron, and setting up Catenion in 2003.

Markus has helped numerous clients around the globe in the pharmaceutical and medical products industries create competitive advantage. In addition to his work on strategy, Markus specialises in developing leading–edge analytical tools and combining them with organisational development capabilities. Markus is the developer of a number of Catenion’s proprietary tools for portfolio management and risk assessment. In recent engagements, Markus has helped clients develop and realign their R&D strategies, review their discovery and development portfolios, and create organisational models that foster innovation.

Markus is a frequent speaker at conferences on R&D strategy and portfolio management.

He holds a PhD in biochemistry from the University of Heidelberg, where he generated transgenic animal models for Alzheimer’s disease. He also has three years of research experience within the CNS field at Schering AG.

Catenion Matthias Krings

Dr. Matthias Krings

Matthias Krings is a founding Partner of Catenion.

He has worked for international pharma, biotech and medtech organizations on a variety of topics. Matthias works with clients on developing corporate and R&D strategies, identifying new areas of opportunity, tailoring asset and company searches for BD&L and M&A, maximizing the value of existing assets through therapeutic expansion, and prioritizing R&D portfolios. Matthias is also resposible for the creation and delivery of bespoke client education programs in the Catenion Academy.

Before co-founding Catenion in 2003, Matthias was a consultant at Mercer Management Consulting (now Oliver Wyman) and later joined a strategy consulting boutique, Theron.

Matthias holds a diploma and a doctorate degree in Biology from the Ludwig-Maximilians University in Munich. His PhD work was supported by a scholarship from the Boehringer Ingelheim Fonds, Foundation for Basic Research in Medicine. Matthias made significant scientific contributions to the field of human evolution (Krings et al., Cell 1997: Neandertal DNA Sequences and the Origin of Modern Humans).

Matthias lives in Munich & Berlin. He enjoys cooking, gardening, watersports and traveling.

Matthias co-authored Catenion’s Commentaries “Elements of Winning Strategies in R&D” and “Recombinant Portfolio Management – Recognizing and Enabling Innovation”. They are part of Catenion’s “Shaping Pharmaceutical Strategy” series that focuses on high-profile issues for the industry.

Catenion Arno Heuermann 2

Arno Heuermann

Arno Heuermann is a founding Partner of Catenion who lives in Berlin, Germany. Arno has ten years of experience as CEO and COO. He has managed companies in Germany, France and Luxemburg.

While working on his degrees, Arno founded a technical engineering office in 1994. He continued to follow the entrepreneurial path in 1998 by founding Biopsytec GmbH, a DNA diagnostics company focused on agriculture, heading the company for more than five years as Managing Director.

In 1999, he co–founded Epigenomics AG, a public biotech company focused on DNA methylation, later remaining as an advisor and member of the firm’s Supervisory Board.

In August 2000, Arno orchestrated the founding and financing of Biopsytec Holding AG, thus merging Genious SA and the QTL AG and Biopsytec GmbH. He managed Biopsytec Holding AG for the next three years before helping launch Catenion in 2003. Since that time, he has been Catenion’s chief operating officer.

Arno holds a diploma degree in process engineering from the Technical University of Applied Sciences in Berlin. In addition, Arno attended the Berlin business school for Industrial Engineering and Management.

He is experienced in the diverse practices of patent management and has made numerous successful inventions.

Arno Heuermann is married and has two children. He is a lover of classical music, country life and horseback riding.

Catenion Christian Elze

Christian Elze

Christian Elze is a founding partner of Catenion and has been developing the company’s business in Japan since 2008. He holds a BSc from the London School of Economics and an MBA from Columbia University.

Christian is working with companies, universities and governments in the field of biomedical innovation. In his work, Christian is focusing on how emerging technologies and translational research are re-shaping the respective roles of funding agencies, investors, biopharma companies and academia in the research and development of new drugs.

Besides his consulting work, Christian frequently speaks about Emerging Technologies, Healthcare Reform, Pricing & Reimbursement,  Biomedical Innovation, as well as Translational Research at industry conferences and universities in Japan, the US and Europe.

Christian is a fluent speaker of English, French, German, Italian, Portuguese, Russian and Spanish and lives with his family in London.