カテニオンで働くこと

カテニオンでは給与面での優遇措置を取る一方、そのキャリア発展は、ステップ・バイ・ステップのものとは異なり、勤務第1日目より、多くの時間をカテニオンパートナー、シニアクライアントとともに学んでいきます。カテニオンでは、貴方から何を期待できるかではなく、自身のキャリアレベルにおいて、今現在貴方ができることにどのように取り組むか、実行力の高い人材、そして何より生命科学と医学に強い情熱を持ち、問題解決に向けて真摯に取り組むことができる人材を求めています。カテニオンで働くということは、例えば銀行のクレジットコントロール部門で、プロセスフローの最適化に一年間の時間を費やすものとは、全く異種のものなのです。

そのため、カテニオンでは好奇心が旺盛で、自立心の高い、様々な経歴を持つ人材が集まっています。また、非縦割り環境のため、クライアントプロジェクトやインターナルプロジェクトにおいて、異なる世代が協調的に知識・見解をともに発展させていくことを重視しています。

また、カテニオンでは、本質的にはヘッドハンターを通さずに、クライアントや同僚の言葉・意見を通して採用を行っています。

現在、カテニオンにはポスドクなど勤務経歴のあるPhD取得の研究者、経済学者、また科学、テクノロジー、医療に強い興味を持つMBA所得者を中心に人材が揃っており、キャリア発展の場にふさわしいハイレベルな環境を提供しております。コンサルタント業務の経験者を優遇致しますが、実務経験がない場合の応募も受け付けております。

カテニオンの コンサルタント、 バリュー、 クライアント企業最新の知見についてご覧ください。