マーケット・エクセレンス

腫瘍学における上市管理

プロジェクト内容とスコープ

がん市場におけるメジャー製薬企業のグローバルマーケティング部トップへ向けた、第III相治験段階化合物の上市戦略の体系的定義と実施支援のケースをご紹介いたします。

アプローチ:パートナー2名、 コンサルタント 2名(期間: 5ヶ月)

キーフォーカス:

  • 研究開発アクティビティ
  • 薬事規制
  • 医療法
  • マーケティング計画
  • コミュニケーションおよび会議計画
  • 体系的KOLマネジメント戦略
  • 価格・償還制度戦略
  • 患者のプログラムへのアクセス性
  • 製造・供給マネジメント
  • 地域別マーケティング及び販売組織の統合調和
  • 共同開発・共同プロモーション提携

北米と欧州マーケットについて、カテニオン式“市場達成力評価”によるプロジェクトの評価を実施いたしました。

重要成果

  • カテニオンでは組織における重要事項を先ず提示し、そして上市プロセスに関するあらゆる要素を網羅した、詳細に及ぶ2年計画をクライアントに示すことができた
  • クライアント企業本社及びマーケティング系列企業において、上市支援のために十分な組織としての従事責任、達成能力、予算決定が成された